葬儀や葬式の全てを紹介|故人も喜ぶ墓石づくり

数珠

葬式のいろいろな形式

線香

家族や身寄りの無い親族から故人が出た場合、葬式を執り行うことがあります。葬式を行なう場合は、一般tね気に主に葬儀会社は、5つのプランを用意しています。「火葬式」、「家族葬」、「一般葬」、「大型葬」、「社葬」の5つです。火葬式はお通夜や葬式を執り行わず親族だけで火葬を行なうタイプのプランとなります。家族葬は、最近需要が高まってきているタイプの葬式のかたちです。親族のみ、もしくはごく親しい知人だけで行なう小規模の葬式となります。多くても大体30名くらいであるケースがほとんどです。一般葬は、文字通り最も一般的なタイプの葬式となります。30~200規模で行なうことができ、故人とゆかりのある方全員で参加するタイプの式となります。大型葬は、200名以上の方が参加できる葬式プランとなります。社葬は比較的大規模な葬儀を行ないたい場合に行なうタイプとなります。これらのプランは、各葬儀会社で名称や内容が異なります。一般葬はほとんどの葬儀会社で設けられていますが、1つの葬式パターンを専門としているところもあります。最近は家族葬専門の葬儀会社が増えている傾向にあります。葬儀会社は、チラシやネットなどから情報を得られるので、自分や故人の状況に合った葬式プラン、葬儀会社を選びましょう。

葬儀会社に関する情報は、葬儀会社の口コミサイトから得ることができます。地域を絞って検索することも可能なので、自宅や故人の家から近い葬儀会社を検索することもできます。具体的な費用や、葬式プラン、お問い合わせフォームなど、これから葬式をするにあたり必要となる知識やちょっとした豆知識なども得られます。無料で閲覧できるので、一度目を通しておくとよいでしょう。

Copyright©2015 葬儀や葬式の全てを紹介|故人も喜ぶ墓石づくり All Rights Reserved.